beautifulsmile

薄毛に悩み女性にピッタリな髪型を紹介していきます。

雰囲気が変わる

髪の毛がだんだん薄く細くなってしまうという老化現象があります。また、老化に関わらず、ストレスやホルモンバランスの乱れといった問題で薄毛になるケースも多いです。そのため、女性でも年齢問わず薄毛に悩む人は少なくないといいます。また老化以外であれば、パーマやブリーチなど頭皮にダメージがかかりやすい髪型によく変えている人は、髪や頭皮に対する悩みをもちやすい傾向があるようです。薄毛対策としては、頭皮にダメージを与えずに、髪型を変えて雰囲気をチェンジする方法がおすすめです。前髪を増やしたり、段を入れて動きが出やすくなるようにしたりすると、自然にボリュームアップが期待できます。

[PR]

目のクマは病気のサインかも!
クリニックへ行って早めに治そう 薄毛が目立たない髪型とは?女性編
長さ別にヘアスタイルを紹介中☆ 目のクマの治療は皮膚科で受けよう
施術の費用の相場を大公開♪

若々しいイメージに

ウーマン

髪をボリュームアップ

髪にボリュームが生まれると、若々しい雰囲気を出すことが可能です。アンチエイジング対策としても大きな意味がある方法になるといえます。なるべく分け目を出さないようにすることが、より若々しいヘアスタイルになるポイントになります。前髪が重めで分け目が見えないカットにしてもらうのがおすすめです。自然にふんわりとした髪型になるだけではなく、目立ちやすい生え際の白髪もカバーしてくれます。また、スタイリングとしては、ドライヤーをうまく使って、ボリュームをキープさせるようにしていきましょう。髪の内側からドライヤーを当てていくようにすると、ナチュラルなボリュームが出てくるはずです。

目元も大切

若々しい髪型にしたら、皮膚にも気を使うことが大切です。せっかくヘアスタイルが決まっていても、老けて見える肌であればもったいないです。バランスが重要になります。肌の調子が良くなれば、相乗効果でさらに若く見えてくるでしょう。なかでも、顔の皮膚のケアは念入りにするべきです。目の下にたるみがあったり、目のクマが目立ったりする場合は、速やかに対策をとるといいでしょう。また注意したい点としては、皮膚のそうした症状は単純な老化だけではなく、健康状態が芳しくないことが理由の場合もあります。病気のサインとなっているような場合は、クリニックを早めに受診して、状態を見極めてもらい適切な治療を受けるようにしましょう。

ふんわりヘアをキープするためのポイントは?

ヘアアレンジが決め手です

ロングヘアが好きなので、切らずにボリュームアップできる方法を模索しています。とくにまわりから好評なふんわりアレンジは、ゆるめの編み込みでまとめたスタイルです。頭頂部にボリュームをもたせて、少し逆毛をだしていくのがポイントです。

マッサージでケアしています!

頭皮の血流が良くなると髪の毛も丈夫になると聞いたので、専用マッサージローションを使って頭皮のケアを欠かさないようにしています。またセルフケア以外でも、美容院でクレンジングシャンプーや、ヘッドスパなど定期的にケアを受けるように気をつけています。

紫外線から守る

若いときからヘアカラーを繰り返していることもあり、年々髪の毛にハリやコシがなくなってきたのがわかるんです。このままでは、薄毛になってしまうのではと思い、最近ではブリーチはせずに、低刺激のトリートメントカラーのみでツヤとコシを失わないように意識しています。あと乾燥やダメージを防ぐためにも、紫外線を浴びないように外出時は日傘を持つことを徹底しています。

ショートカットで活動的に

妊娠・出産をきっかけに薄毛になって悩んでいました。セミロングだったのですが、担当の美容師さんからの勧めもあって、バッサリ髪の毛を切りました。段が細かく入っているので、自然に動きが出てボリュームがアップして見えます。髪が短いのはとにかく楽チンですし、活発な印象に見えて大満足です。

スタイリングが大切!

ショートボブなのですが、できるだけ普段から髪の毛の根元をぎゅっと掴んで、ボリュームが出るようにクセをつけています。また、ムースなどのスタイリング剤は付けすぎると、逆に重みでぺちゃんこになってしまうので、NG。適度に薄く手にひろげてからふんわりと付けるようにするのがいいんですよ。